ブログトップ

P'z blog

psuke.exblog.jp

人権擁護法案

なにやら紛糾していますね。
今日はちょっとカタイ話しますよ。

TVでまったくとりあえげないので僕も知りませんでしたが、こんな法案が可決されそうになっているらしいです。

人権擁護法案

名前だけ聞けば、ああ日本にもこういう法律がようやくできたか、とそんな感じですが、どうやらそうのんきな場合ではないようです。

簡単に要約すると、人権を侵害した者または侵害する恐れのある者に対し「人権委員会」なる組織が調査を行い、違反していたものに対してはその氏名や団体名などを公表する、というものだそうです。

ここまでではまだどこが問題かわからないでしょう。
では問題点を列記。

1) 人権委員会 に選任されるためには 特別な資格は不要 誰でもなれる。例え外国人でも。宗教家でも。

2) 人権委員会は調査を行うが、これに対しての令状などは不要(警察の家宅捜索も令状がいるのにね。。) また拒否した場合には処罰の対象となる。(拒否権ナシ)

3) 公表したものが誤りだった場合にも 人権委員会には謝罪の義務がない。

簡単にいうとこんな感じですが 細かく言えばまだまだまだまだあるそうです。
詳しくは下を見てみてください。
人気漫画のデスノート風にかなりわかりやすく解説してくれてます。ちょっと斜めに見すぎな気もしますが、TVでこの問題がとりあげられない理由なんかも教えてくれます。


人権擁護法案反対JPG(デスノート風)



上記のをみると、2chとかを利用してる奴が、自分らに被害がくるのを恐れて煽ってるんじゃないかと思われる方もいるかと思います。僕も初めはそう思っていましたが、とかく委員会の権限が強大すぎることに、次第に恐怖を覚え始めました。

反対するかどうかは個人の自由なので言及はしませんが、一度目を通しておいた方がいい問題だと思いましたので掲載致しました。

みなさんどう思いますかね?
匿名でもかまいませんのでコメントくれるとうれしいです。
[PR]
by psuke21 | 2005-03-29 02:44 | お知らせ
<< 対バーレーン 桜 >>