ブログトップ

P'z blog

psuke.exblog.jp

ユナイテッド93(3連続日記その3)

見てきましたユナイテッド93。
話題作だと思うのですが、意外と知らない人が多いのでちらりと解説します。

題材は9・11
ハイジャックされた4機の旅客機のうち、3機は目標に激突。
ユナイテッド93はその4機目の旅客機の名前です。
(確か)ホワイトハウスに突っ込む予定だったユナイテッド93は、目標に到達することができませんでした。
旅客機の中で何があったのか。航空会社やアメリカ軍は何をしていたのか。
そんなことがドキュメンタリーで描かれています。

とても面白い映画でした。
もちろん「楽しい」という意味の面白いでは、決してありません。
考えさせられる映画です。

この映画は絶対見てください。

映画館に行くのが面倒ならDVDがでてからでもいいです。
借りるのが面倒ならTV放送するときでもいいです。
必ず見てください。

あの事件を風化させないためにも、あの事件で無くなった人たちを
忘れないためにも、必ず見るべきだと思います。

この映画を士気高揚の映画だと揶揄する人がいるかもしれませんが、
その人はこの映画の本質をわかっていません。

死を目前にした乗客の生き様を、胸に焼き付けるための映画なのです。
イスラムがどうとか関係ありません。

この映画を見ると、きっと心が引き裂かれる思いがするでしょう。
つらい映画です。でも見なければいけないと思います。

こんなに「見てよかった」と思った映画は始めてでした。

詳しくはこちらの公式サイトもどうぞ。
[PR]
by psuke21 | 2006-08-17 11:36 | どうでもよくない話
<< 新作「愛は世界を救わない」完成! ZERO3[es](3連続日記... >>